ロゲイン

リーブ21の口コミと評判

ロゲインは発毛効果のある『ミノキシジル』を含有した発毛促進剤です。

リーブ21TOP > ロゲイン

ロゲイン 頭皮に塗って発毛実感

ロゲイン

ロゲインは発毛効果のある成分『ミノキシジル 』を配合した外用タイプの発毛促進剤です。

ミノキシジルは、当初は血管拡張剤として研究・開発された成分で、主に高血圧の治療薬として用いられてきました。

しかし、ミノキシジルを投与された患者の多くが多毛症の副作用を発症したことから、正式に発毛促進剤として研究されるようになり、1980年代に米国『ファイザー社(当時はアップジョン社)』によって製品化されるに至りました。

このときに販売された製品こそがロゲインであり、現在はプロペシアと並んでAGA(男性型脱毛症)の治療薬として多くの人に使用されています。

ミノキシジルはプロペシアに次いでFDA(アメリカ食品医薬品局)に認可されていることから、信頼性の高い発毛剤 として人気を集めています。

血流改善で発毛促進

ロゲインは薄毛の部分に直接塗布して使用する発毛剤 です。

頭皮から浸透した有効成分は、皮膚下で血管を拡張し、頭皮の血行を促進 します。

毛髪の生成を司っている毛乳頭は、毛細血管から栄養分を摂取しています。

栄養分は血液に乗って体内を循環しているため、毛乳頭へのスムーズな栄養分の搬送には、血流の改善が有効かつ効率的な方法です。

ロゲインはミノキシジルの血管拡張作用により、薄毛部分の血流を重点的に改善し、毛乳頭を活性化させて発毛を促します。

その効果は臨床試験でも立証されており、有効成分濃度5%のロゲインの使用で、 約75%の人に発毛効果 が見られたことが報告されています。

ロゲインの副作用症状

ロゲインは医薬品として扱われている発毛剤です。

そのため、副作用のリスクはゼロではなく、臨床試験でもわずかながら副作用の症状が報告 されています。

ロゲインの使用による副作用症状としては、血管拡張作用による全身および顔の発汗や頭皮のかぶれなどが挙げられます。

しかし、症状としては比較的軽く、発症率も全体の数%にとどまっているため、無理な使い方をしなければ、ほとんどの人は副作用を感じずに済むでしょう。

ロゲインの口コミ

 

(30代/女性) 

夫のために購入しています。外国での生活になじめないストレスから頭頂部が薄くなったのを気にしていましたが、1本目から目に見えて地肌が目立たなくなり、効果を実感しています。今では夫の友人たちにもすすめています。

 
 

(30代/男性) 

使用して1ヶ月。生え際の産毛が劇的に生えてきました。特に頭頂部に効果があり、かなりしっかりして濃くなった気がします。今後も定期的に使用していくつもりです。

 
ロゲイン ⇒ロゲイン男性用(5%)の個人輸入代行店

⇒女性用(2%)の個人輸入代行店

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 2009 リーブ21.com All Rights Reserved.