アランテ2 薬用凌駕

リーブ21の口コミと評判

アランテ2 薬用凌駕は、育毛剤『薬用アランテ』の強力版として生まれた育毛剤です。

リーブ21TOP > アランテ2 薬用凌駕

アランテ2 薬用凌駕 アランテを超える驚異の育毛力

アランテ2 薬用凌駕

アランテ2薬用凌駕は、世界各国で20万本以上を販売した大人気の発毛促進剤『薬用アランテ』の第2弾として開発された育毛剤です。

『これ以上はない』と言われていた超強力育毛剤をさらに強化することにより、毛髪の生成を司る毛母細胞を限界寸前まで活性化することに成功。

度重なる抜け毛により、毛が生えてこなくなった休止期の毛根を再び活性させ、発毛へと導きます。

特許成分『生薬ヨウ化ニンニクエキス』に加え、各種薬効成分の配合により実現した確かな発毛効果は、美容サロンも認めるほど。

発売前のモニター実験でも、96%の人が発毛を実感 。さらにその80%の人が1年以内に抜け毛前の状態に回復したという驚異の実績を誇っています。

極上成分で毛髪工場を徹底活性

人間の毛髪は毛母細胞によって作られています。

毛母細胞とは毛根の中心にある毛乳頭を取り巻く細胞のことで、毛乳頭から栄養分を受けると活性化し、分裂・増殖を繰り返して毛髪を生成します。

つまり、毛母細胞は毛髪を作る毛髪工場とも言うべき器官なのです。

アランテ2 薬用凌駕は、この毛髪工場である毛母細胞の働きに着目し、これらを限界寸前まで活性化させる成分を各種配合しました。

中でも注目すべきは、特許によって認められた特殊な製法で抽出した新成分『生薬ヨウ化ニンニクエキス』です。

生薬ヨウ化ニンニクエキスは、毛根神経と毛母細胞をダイレクトにつなぐことで、栄養分の伝達をスムーズにし、毛母細胞を活性化させる画期的な効力 を持っています。

この生薬ヨウ化ニンニクエキスに、さらに以下の薬効成分をブレンドすることで、毛母細胞の働きを限界まで向上させ、休止期からの復活を実現 させます。

  • カンゾウエキス・・・甘草(カンゾウ)から抽出したエキス。抗炎症作用や抗酸化作用があるほか、男性型脱毛症(AGA)の原因となる男性ホルモンの活性化を抑制する作用があります。
  • クジンエキス・・・マメ科植物クララの根から抽出されるエキスです。血行促進作用や毛根の細胞を活性化する作用があります。フケ・かゆみの抑制にも有効です。
  • ニンジンエキス・・・ニンジンエキスに含まれるサポニン配糖体には、血流改善やたんぱく質の合成促進など、育毛に有効な効果が認められています。
  • ビタミンE誘導体・・・体内に入るとビタミンEに変わる成分です。毛根の血流を改善し、髪の成長に必要な栄養を毛根にしっかり届けます。

この他にも、ボタンエキスやヨクイニンエキスなど、髪の健康と育毛に有効な成分がたっぷり配合されています。

特殊ノズルで毛穴の奥まで成分を届ける

アランテ2 薬用凌駕の開発に当たり、こだわったのは成分だけではありません。

アランテ2 薬用凌駕では、良質な有効成分を毛穴の奥までしっかり届ける ために、噴射ノズルの改良に着手。噴射される成分の粒子がより細かくなるよう研究に研究を重ねました。

そうして商品化された噴射ノズルは、ワンプッシュで毛穴の奥までダイレクトに有効成分を届ける画期的な機能を備えています。

アランテ2 薬用凌駕の口コミ

 

(30代/女性) 

友人男性が薄毛に悩んでいたので、いろいろ検索して、アランテ2薬用凌駕をプレゼントしました。その友人いわく、使用感はすーっとして、頭皮にじんわりを効くような感じがしたとのこと。その後しばらく使っていくうちに、抜け毛が格段に減り、気がつくと、毛が生えてこなかった毛根からチョロチョロとけが生え始めてきたのだそうです。今はもう若い頃と変わりなくふさふさになっています。

 

(40代/男性) 

使用感は特に刺激もなく、すっと頭皮にしみこんでいく感じがします。使った後、手がべとつかないのもいいですね。現在、使い始めて10日ほど経ちましたが、産毛とは違う太めの髪がわずかながら生えてきています。もともと生えていた髪も、以前に比べてやや太さを増してきている気がします。これなら薄毛の悩みも解消できるのではと期待しています。

 
アランテ2 薬用凌駕 ⇒アランテ2 薬用凌駕の販売店

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 2009 リーブ21.com All Rights Reserved.